• 【AIR PLAIN】ゆうきについて

    2017.10.06

    【AIR PLAIN】取締役向田祐貴について
    スォースダイ!
    雨で頭が痛いのは気圧のせい?
    ロキソニン奥谷です。

    今日の夜MAGNETの1番の古株取締役向田が日本に帰国します。
    本当は昨日の夜発の予定でした。
    ナツはいつも全日空のスーパーフライヤーズカードでぬくぬくと往復してるんだけど
    (しかも行きも帰りもカンボジアも行きも帰りも全部ドアtoドア)
    荷物持つのトータル10メートルくらい。
    優しさに甘えてはいけないという言葉は存在しません。
    甘える事が当たり前になっています。
    でも疲れてるし重いしそれでいいと思います。
    食べたくない物も食べない派です。

    そんな感じですが従業員となると話は別です。
    10日から現地にいくのんのんはもちろんエアーアジアです。
    海外で乗り継ぎをして現地についてタンフォンが迎えに来てくれるかもしれないし忙しかったらタクシーでMAGNETに向かう。

    それにも理由があります。
    値段も安い事も確かですがナツと一緒に海外に行ったら全部やってくれるのが当たり前。
    道もticketも全部ナツ任せ。
    ナツはひとりで沢山の国を旅してきた。
    スペイン3回とかを回数にいれたらたぶん40回くらい海外旅行に行っている。

    その中で自分で考えて、自分で聞いて、自分で歩いく状況の中で学ぶ強さは大きかった。
    見たいものがある、それだけなんだけど大切な事を旅の中で学んできた。
    人間は人間だということ。
    どうしようもない事があるということ。
    宗教が作り出した素晴らしい芸術の数々を見て何がそこまで人のエネルギーを使わせるのか
    死に対する恐怖というのはここまで人を狂わせるのかというほどの芸術。
    そして戦争についても沢山の事を学んだ。
    それは日本でも同じ事だが。

    それでいうと日本もほとんどの県を旅した。
    もうほとんど済マークなのです。

    その上で世界を鳥瞰で平等に見ている。
    お金ではない人間としてというラインでいつも考えている。
    幸せも、楽しいも、悲しいも。

    だから経験の少ないスタッフは格安航空券で荒波にもまれて下さい。

    ゆうきもカンボジアに行って1人で出来事を解決していく中でまた成長した。
    英語も全然だったのにナツよりベースは賢い。
    単語の量ももう負けているのでは…
    色んな国を一緒に旅してきたなぁ…
    話せなくても海外でも臆することなく自分で解決して進む強さをもってくれたことは嬉しいなぁ。

    ガンジス川で泳いだり

    エッフェル塔でかっこつけたり

    カンプ・ノウでサッカーみたり

    ビルバオで芸術にふれたり

    ウユニ湖で遊んだり

    マチュピチュで考えたり

    ってすげーな。
    ナツと出会って人生変わりすぎやろ。
    今回の記事話それすぎました。

    昨日乗るはずだったナツがとったマレーシア航空のticketなんか手違いでとれてなくて
    18時に飛行場行って取れてないって言われて1回事務所帰って今日の朝また行くってなったけど1ミリも怒らないゆうきってすごいなって話だったんだけど
    こんだけ色々楽しいことあったら怒らへんわな。

    納得。

    See YOU!

    カンボジアのプノンペンでウェブデザイン、内装デザイン、建築施工工事、商品ブランディング、開業支援、レンタルシェアオフィスの事はMAGNETにお任せ下さい。
    日本人デザイナー在中のデザイン事務所&ワインと焼鳥のお店123ストリート