• 【ペヤングの名前の由来について】

    2017.12.21

    スォースダイ!

    カンボジア・プノンペンでインテリアデザイン、建築設計施工工事、オフショア開発、商品ブランディング、開業支援、音楽制作、かぼちゃを流行らせる仕事、ウェブデザイン、企業コンサル、焼鳥とワインのお店をしながら毎日忘年会で全部忘れてしまいそうです。
    食べ過ぎ飲み過ぎで胃が少し痛いです。
    でも楽しいからOKかなって思ってます。

    今日は我々カンボジアMAGNETの招き猫「ペヤング」の名前の由来についてお話しようと思います。

    カンボジアのお店を買ってすぐに思った。
    ネズミがめっちゃおる。
    ゴキブリもめっちゃおる。
    産まれて初めて見たネズミ。(今はもうちゃんと掃除して全ての穴を封鎖したのでいませんよ)

    あんなに床を磨いたのも産まれて初めてでした。
    長靴を持って行っててよかったなと思います。

    何日もダウンしました。
    というかベットもない、っていう生活してました。
    椅子を8個並べて「これでベット」とか意味のわからない事もしてました。

    でもね。
    ネズミ、嫌や。

    ごはん食べに行った時に落ちてるものを食べている猫をみて猫飼ったらネズミ減るらしいと聞いたのでプノンペンに住んでいる人たちに猫がほしいと聞いてみたら。
    3匹猫を飼っててよく喧嘩しちゃうので1匹もらってほしい。
    と、その方は今もお店に会いに来てくださいます。

    唐木田さんに抱っこされてる時はいつもより子供っぽい顔になってる気がします。
    可愛くてお利口さんなペヤングという癒やしを
    ありがとうございます。
    奥様はプノンペンのボンケンコンでPollinというネイルサロンとマツエクのお店を経営されています。
    私も一度行ったことがありますがカラーエクステもできて素敵に仕上げて頂きました!

    で、本題のなんでペヤングなのかというと…。
    ペヤングが来る前日飲みに行ってたんですよね。

    睡眠不足と掃除の疲労でかなり酔っ払っており。
    フラフラとお店に戻ってきたら猫が走って横切ったんです。
    外の野良猫なんですその猫をみて向田曰く
    「ペヤングー!」って追いかけたらしく(記憶にない)

    次の日うちにやってきた猫はペヤングという名前がついたとさ。

    注意:私はペヤングを食べた事がありません。

    なんで叫んだんだろう「ペヤング」

    謎は深まるばかりですがUFOよりはましかなと思っています。
    結局可愛すぎてネズミ狩りなんかさせられへん。
    掃除して穴を塞いで来ないようにしよう!ってなりましたとさ。

    主な仕事は仕事のじゃまをすることと寝る事です。

    寝子。ネコ。猫。

    猫好きの方は会いに来てね。

    今日より明日、明日より明後日。
    プノンペンでの生活はオッパニハーン

    See YOU!

    カンボジア・プノンペンで内装デザイン、建築設計施工工事、オフショア開発、商品ブランディング、開業支援、音楽制作、かぼちゃを流行らせる仕事、ウェブデザイン、シェアオフィス、焼鳥とワインのお店、総合エンターテイメントは日本人デザイナー在中のデザイン事務所MAGNET&頼もしいカンボジアスタッフとおおくりするワインと焼鳥のお店123ストリートにお任せ下さい