• 【リフレッシュナイト】

    2018.02.03

    スォースダイ!
    カンボジアの首都プノンペンの123ストリートに戻ってきた
    MAGNETGROUPカンボジア支部代表としてデザインワークと焼き鳥とワインの店をマネージメントと日系企業向けシェアオフィスを管理していた向田です。

    プノンペンに到着後タンホンと合流したものの荷物が非常に多くてタンホンの愛車のプリウスにみんなが乗れないので、新メンバーのたかちゃんと共にまずはプノンペンと言う街を知ってもらうためにトゥクトゥクにて123に向かうことにしよう。
    たかちゃんは物珍しそうにきょろきょろと街を観察していた。
    自分も初めて来たとき同じ間隔になったから気持ちわかるよ!
    見るもの全てが新鮮で眩しかった記憶
    そんなこんなで123に到着するとママがいた。
    優しさの塊でできたママはいつもと変わらず満面の笑みで迎えてくれた。
    愛だね。愛。
    荷物を運び荷ほどきしてたらタンホンがユキプレゼントってペドロの箱を渡してきた。
    うん?何何?と聞くと誕生日プレゼントだよとタンホンは言う。
    開けると何故か俺の名刺が入っていた!
    戸惑いを隠せない自分とサプライズとベルトをくれた。
    タンホンの期待通りのリアクションできたかな?と思いながらも内心本当に嬉しかったよ
    そしてナツがスペシャルホテルをブッキング
    これは誕生日とは関係なく、1月みんな頑張ったねアンドたかちゃんプノンペンライフ決起集会。
    そのホテル名前や画像は多分後々各々がアップすると思うのでそこは皆んなに任せます。
    ただただゴージャスなホテル。
    今まで泊まったホテルのなかでも上位にランクインするレベル。
    アンティークの品物のクオリティーの高さ。
    多分後々各々がアップすると思うので任せよう。
    そんなこんなでタンホン含めたマグネット後一行はリフレッシュナイトに包まれましたとさ。

    釈迦でーす。

    ではなく、感謝でーす。

    今日より明日、明日より明後日。
    See YOU

    プノンペンでウェブデザイン、内装デザイン、建築施工工事、商品ブランディング、開業支援、レンタルシェアオフィスの事はMAGNETにお任せ下さい。
    日本人デザイナー在中の123ストリート