• 【コンポンチャムKampong Chamに行ってきたよ】

    2018.02.11

    コンポンチャムKampong Chamに行ってきたよ。
    スォースダイ!カンボジア・プノンペンでインテリアデザイン、建築内装設計施工工事、オフショア開発、商品ブランディング、開業支援、音楽制作、かぼちゃを流行らせる仕事、ウェブデザイン、企業コンサル、焼鳥とワインのお店で毎日クタクタの奥谷です。
    今日はちょっと遠出。
    往復4時間かな。
    コンポンチャムとは Kampong Cham (クメール語:ក្រុងកំពង់ចាម)は、カンボジア南東部コンポンチャム州の州都。 メコン川沿いにある町。
    首都プノンペンの北東124kmに位置する。 町の名前は、チャム人の港という意味がある。 現在も多くのチャム人が住む。
    チャム人に会ったのかは定かではないが今日はクライアントさんをよりよく知る為とイベントの撮影にむかった。

    GoogleMapで居場所が届いた。
    道がなくなった。
    でも蓮畑に会えたよ。
    日本ではちぎったらダメだけどタンフォンがすごい勢いでちぎっちゃった。
    虫ついてたから捨てたよ。
    ごめんね、花。

    悪いと思ってないねタンフォン。
    クメール人食べるもんね、種。

    Where is my Client?って叫んでみたが道も途中でなくなった。

    やっと見つかった。
    畑の真ん中でこんな感じ。
    …。
    ぎりぎり間に合ってよかった。
    機械萌え
    機械萌え、これが真隣走るのよね。
    すごい勢いで。

    砂埃!!!すなぼこり!!
    速い速いはやーーーーい。
    待ってー。
    って走ったりしてたら全身筋肉痛。

    日本企業すごいね。
    土見て。
    土。
    イカツイわ。
    日本の農機を使ったらすぐに壊れるらしい。
    これはタイから入ってきてるカンボジアに適したKubotaの農機。
    ゴリゴリに開拓してくれる、固くてもガタガタでもゴンゴン乗り越える。
    タイヤとかそのスタンスな感じするもんね。
    もともと水牛に引っ張ってもらってやってる。って。
    水牛ガリガリなのも意味が解った。

    子どもたちからしたら黒船来襲って感じなんだろね。

    はい。表情アップ、ドーン。
    笑、可愛いね。
    農家の皆さんもいい笑顔。
    みんなで写真撮ろーって言ったらこうなった。

    アグリカルチャー。アドベンチャー。
    農業で世界を変えるクライアントさんの為に奮闘します。

     

    ものづくりで世界を変える
    MAGNET DESIGN

    この写真を撮るための風景。笑

    今日より明日、明日より明後日。
    プノンペンでの生活はオッパニハーン
    朝5時出、ずっと後ろで寝てました。
    Thank you THANG HONG and YUKI

    See YOU!

    カンボジア・プノンペンで内装デザイン、建築設計施工工事、オフショア開発、商品ブランディング、開業支援、音楽制作、かぼちゃを流行らせる仕事、ウェブデザイン、シェアオフィス、焼鳥とワインのお店、総合エンターテイメントは日本人デザイナー在中のデザイン事務所MAGNET&頼もしいカンボジアスタッフとおおくりするワインと焼鳥のお店123ストリートにお任せ下さい