• 【クメール料理レシピ1】金目鯛風赤魚on the 納豆ソース

    2018.02.15

    【クメール料理レシピ1】金目鯛風赤魚on the 納豆ソース

    どうも、食べ歩いた店の数(inJAPAN)、数知れず。
    飲んだ酒の量、数知れず。
    ナツログを求められるレベルでやんす。
    「なっちゃん、2人でそこそこの値段で静かで美味しい中華どこ?」とか連絡が来るレベルです。
    はい、食べる事と飲む事と寝る事が一番好きです。
    美味しいを共有するのも好きです。

    今日はクメール料理のレシピを記しておきたいと思い綴ります。

    レストラン123STREETキッチンのボスはMAMA!!
    その名もキムヘインちゃん。

    クメール料理を作ってくれた。

    始まりはイオンモールプノンペン。
    魚を見てたの。

    見たことのないのない魚ばっかり。

    池で採れたり川で採れたりって感じみたい。

    ゆうきが左端の魚見て金目鯛って言ったのよ。
    美味しいご飯屋さんに連れて行く意味ないなーって感じる瞬間1位だよね。

    これが金目鯛ね。

    目の違いよ!

    ぜっんぜん違うよ。
    印象に置くべきは赤と目の両方です。
    真っ赤だしね。

    でも
     これピラニア?って聞いてしまった。
    タンフォン的に同じ気持ちなのかな。

    へへへ。
    サーモンの陳列…。

     アピールポイントが少しズレてる。

    納豆食べたくて買って食べたらまずい。
    それを見たタンフォンがhavehave same have.

    っていう事でここからが本題です。

    【金目鯛風赤魚on the 納豆ソース】
    材料
    赤い魚 1匹
    クメール納豆 1パック
    生姜 1かたまり
    ネギ 画像で判断してね。
    油 スプーン4杯
    水 スプーン2杯

    ①まずスプーン二杯程度の油で魚を揚げ焼きます。

    お腹に斜めに切り目を入れておくと火の通りがいいですよ。


    ②生姜をその油で炒めます。
    ここで油足りないって判断したのか揚げ物してる古い油をスプーン2杯投入。
    (新しい油使ってほしかったな…2年ぶりくらいに吹き出物がおでこにできたよ…)
    ③納豆に少し水を足します。
    この時点で粘つきのかなり少ない匂いも浅い納豆です。
    ④入れて和えます。辛いのが苦手だからよく炒めてくれました。

    ⑤ネギを和えて完成。
    とても簡単です。

    魚はマーケットで買ってきてすぐだった事もあってか臭みも全然なく煮付けにしたら絶対美味しいやつって感じの池で育ったとは思えないクオリティでした。

    納豆に関しては炒めたあとは味噌味のテイストになっててとても美味しかった。

    生姜と納豆と魚を揚げた油。

    チュガニ。チュガニ。

    ママ、ありがとう。
    今度はナツが煮付け作るから食べてね。

    料理は本当に面白い。

    クメールのみんなの中では顔の周りと目が取り合いになるらしい。
    …。
    いいよ。タンフォン食べて。
    すげーな。
    骨だけになった。

    …の顔。

    毎回、顔よ!!

    See YOU!

    カンボジア・プノンペンで内装デザイン、建築設計施工工事、オフショア開発、商品ブランディング、開業支援、音楽制作、かぼちゃを流行らせる仕事、ウェブデザイン、シェアオフィス、焼鳥とワインのお店、総合エンターテイメントは日本人デザイナー在中のデザイン事務所MAGNET&頼もしいカンボジアスタッフとおおくりするワインと焼鳥のお店123ストリートにお任せ下さい