• 【Pepe Bistro】カジュアルフレンチぺぺさん

    2018.05.13

    こんにちわ♪
    カンボジア・プノンペンも結構わかってきた奥谷です。
    そしてお金持ちの人たちが行くところには美味しいものがあるんだなー。
    格差社会の溝はどこも同じだな。
    冷えたシャンパンもお金ないと飲めないんだね。
    どこでも一緒だね。

    さて、今日は超絶見つけました!
    ってくらい美味しいお店です。
    見つけた感は過去1位くらいかも。

    カジュアルフレンチのお店ビストロぺぺ(PépéBistro)PEPEさん。
    カンボジアのプノンペンでストリート13に位置するフランスのモダンなビストロです。

    PépéBistroは毎日新しい料理が楽しめるみたいです。

    値段は少し高めですが美味しいのでデートで使えるって感じかな。

    今回は連れて行ってもらった方がVIPの方だった模様。
    メニューを見ることも値段を見る事もできませんでした。

    Chefのオススメ料理が出て来る感じで
    ヒトサラ目はサラミとフレッシュモッツァレラチーズにコンポットの胡椒とトリュフ

    二皿目がビーツとスモークサーモンと豆腐マヨネーズと枝豆とラディッシュ。
    これが美味しかったぁ。

    3皿目がリゾットまでいっていない米とフライフィッシュとポルチーニとトリュフとキャビア。
    リゾットまでいってほしかったなー。
    ドライな米が混ざらなくて残念でした。

    最後が間にトリュフが入ったチーズとサラダ。

    スパークリングワインとワイン白・赤とデザートで2人で150ドルくらいかな。たぶん。

    たぶん。

    高いな…。

    フランス大使館のChefだった女性のお店。
    有名な方みたいですね。
    Aude MoulardとFlorentMontmé
    凛々しい女性と柔らかい男性。
    ベストですね。

    お客さんはフランス人ばっかりです。

    ロケーション:2
    空間:5
    お手洗い:4
    料理の味:5
    見せ方:4
    デザート:1
    ワイン:3
    スタッフ:4
    コストパフォマンス:4

    注:あくまで個人が接待に使うかどうかのジャッジBlogです。

    住所;プノンペンStreet 13, N°223 Eo
    電話;012 986 270

    Facebook;https://www.facebook.com/pepe.bistro.pp/

    See YOU!

    カンボジアプノンペンでウェブデザイン、内装デザイン、建築施工工事、商品ブランディング、開業支援、レンタルシェアオフィス、印刷はMAGNETにお任せ下さい。
    日本人デザイナー在中のデザイン事務所&ワインと焼鳥のお店123ストリート