• English
  • 日本語

【土地の売買について】イオン3周辺の土地情報

不動産情報

2018.10.13

【土地の売買について】イオン3周辺の土地情報
カンボジア・プノンペンの不動産海外不動産投資、アジア不動産投資、カンボジア土地開発、建築設計施工工事、土地販売を初めて色々わかった事が。。

情報戦がエグいって事です。
日本でもたぶんここにカジノが来るとかってのはもう実は決まっててその周辺の土地を買い漁ったりしてる人とかもいるのではないでしょうか。

と思うほど…

カンボジアのイオンはアジアで唯一黒字のイオン。
先日イオン2ができたばかりです。
イオンセンソックシティ店 (総合スーパー)、サブ核店舗 Major Cineplex, Hang Meas TV
専門店数:209店舗
敷地面積:約10万m2
延床面積:約18万m2
総賃貸面積:約8万5000m2(建物外含む)
建物構造:RC地上4階、立体駐車場S造地上6階
駐車台数:約2300台
駐輪台数:約3000台
営業時間:専門店 9時~22時、レストラン 9時~22時、シネマ 9時~24時、イオンセンソックシティ店 9時~22時
※一部営業時間が異なる売り場あり
休業日:年中無休
従業員数:ショッピングモール全体 約3000名(イオンセンソックシティ店 約550名)
基本商圏:10km圏、約34万世帯、約174万人

つかの間の先日

(仮称)イオンモールカンボジア3号店」出店決定について!というプレスリリースが!!

早い。

プノンペン都中心地から南へ約8kmに位置し、地元ディベロッパーING HOLDING社が進めるプノンペン都最大級のプロジェクト”ING CITY”の中核とな る施設です。プノンペン市街地から南部に延びるフンセン道路に面しており、インターナショナ ルスクールや多くのレジデンス・アパートメント・ヴィラ等の住宅開発が進み、今後更なる人口 増加が期待できるエリアです。

当モールは、地域の皆さまに最新トレンドを発信するとともに、日々の暮らしに豊かさや新し さを提案することで、エリアNo.1モールをめざしています。

当社は、2014年にオープンした1号店「イオンモール プノンペン」、本年5月にオープン した2号店「イオンモール セン ソック シティ」との3モール体制で、プノンペン都における 「イオンモール」ブランドの確立を図って参ります。

■ 計画概要
 モール名称 :(仮称)イオンモールカンボジア3号店
 所 在 地 : カンボジア王国プノンペン都ING CITY内 敷地面積 : 約174,000m²
 開店予定日 : 2023年

との事!!!

イオンモール プノンペン

2014 年 6 月

約 68,000 m²

約 134,000 m²

約 68,000 m²

イオンモール セン ソック シティ

2018 年 5 月

約 100,000 m²

約 180,000 m²

約 85,000 m²

(仮称)イオンモールカンボジア3号店

2023 年予定

約 174,000 m²

計画中

計画中

 

INGシティのサイズ半端ないです。

もうひとつプノンペンを作るイメージでいますね。

私の速さも半端ない。

イオン3ができる場所既に見に行ったのでまた報告します!

選挙前と選挙後で既に一平方メートルあたりの金額3$も上がっているみたいです。

2haだったらいくらだ。

678万円ですね。

3ヶ月もってるだけで…。

なんかため息でるわ。

しかも只の湿地帯。

ってか池。

ああこの話はまた次回!

今日より明日、明日より明後日。
プノンペンでの生活はオッパニハーン

See YOU!

カンボジア・プノンペンの不動産海外不動産投資、アジア不動産投資、カンボジア土地開発、建築設計施工工事、土地販売の事ならMAGNET JAPANにお任せ下さい。